<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

“戸川氏,童画アート展”&“水墨画展”を観賞。

昨日は、“奥田美術館”の作品搬出日だが友達にお願いして
現代アートのメンバーの戸川さんの個展と、県立美術館の水墨画展を見に
広島市内まで出かけた。

広島までの田舎道では、稲を刈ったり、稲をハデにかけたり
収穫の秋の風景があちこち見られた
田の畦や川辺には真紅の彼岸花の群れが、一面の黄金色の稲穂に映えて
一層まぶしく鮮やかに燃えて見える。

戸川さんの展示は袋町公園近くの “gallery718” というところ

f0095797_0215125.jpg

階段を上ると目の前にいろんな形の童画の世界が広がった
美味しそうにも見えるふんわりとした雲や、ほのぼのとした子供や動物達の絵。

f0095797_024308.jpg
f0095797_0245139.jpg

絵から抜け出たような猫の木彫りや、ふっくらとした鳥の陶芸
木片に描かれた伸び伸びとした動物などなどたくさん。

f0095797_0253297.jpg
f0095797_0255973.jpg

絵本・版画・はがき・CDもあったりとか、どの作品も愛らしく夢が膨らんでくる
戸川さんワールドいっぱいの楽しい展示でした。


f0095797_026247.jpg


その後は、県立美術館の“墨韻会展”に広島水墨画会の先生の作品を見に行った。
たくさんの展示の中、王先生の屏風に描かれた“風神”の画は生き生きとした
動きがあってスケールも大きく圧巻だった。

書の展示もあって独特な筆のリズムと墨の深みを感じる素晴らしい作品もあり
王先生や水墨会の先生とも話しもできて、いろいろとたくさんパワーもらった一日でした。


[PR]
by fayt2722 | 2007-09-30 00:41

”現代アート展”が、大勢の来観者でスタート。。。

昨日の午前中に展示を終えて、午後から開場。
新しいアートの表現を ”自由な発想で創作” しているメンバーなので
ジャンルも作風もいろいろな展示になっています。

f0095797_194855.jpg
f0095797_1948528.jpg

それぞれが独自のアートを目差して
県内外での個展や公募展への出展で活躍しているメンバー
個性豊かな作品が多く、新しいアートを志す人には楽しい展示ですよ。

f0095797_19493394.jpg
f0095797_19495878.jpg

これだけのジャンルが違っての作品展示も珍しく
お互いが新しいアートの創出という基点で刺激をもらっているといった感じ・・・。。。

f0095797_19502415.jpg
f0095797_19504338.jpg

今週末には開館時間延長で美しい満月が見れます
ロビーコンサートなどの催しもあるようですよ。
初秋の夜を、ぜひ “奥田元宗・小由女美術館” で楽しんでみてはいかがでしょうか。


[PR]
by fayt2722 | 2007-09-24 20:11

9.23(日)から三次市 “奥田元宗・小由女美術館” で現代アート展が始まる。

毎年1回展示の、現代アート“現在事務局”のグループ展
今年は三次市の “奥田元宗・小由女美術館” で開催します。

f0095797_0542347.jpg



立体造形、平面絵画からデザイン
などなど・・・

色んなジャンルで活躍のメンバーが
毎年一回集まって
それぞれが思い思いの創作作品を
展示する合同作品展。


今年はどんな力作が出ているの
だろうか
そして、みんなと
会えるのが楽しみです。





f0095797_153674.jpg

風は墨が浮いて動く模様の跡を作品に
描いてみました
少しばかり面白味を描くことは出来たように思う。

3連休は秋色がしのび寄る景色と
秋の味覚がたっぷりの県北へ~~どうぞ!!

そして、ぜひ “奥田元宗・小由女美術館” に
お立ち寄りください。



満月の夜、山間いに昇る月 と 水面に映る月 は絶景!おすすめです!!。


[PR]
by fayt2722 | 2007-09-22 01:33

水墨画展示を終えて・・・新たな出会いと、想い。

9月15日(日)、“やすらぎ館”で一ヶ月展示していた“水墨画展”も昨日で終わった。

展示の時にはいつも「芳名録」と「自由帳」を置いている。
期間中は芳名録の名前の記帳とノートに書かれた感想や意見などを
見るのが楽しみであった。

広島市内から水墨画を習っていた今はなき先生と親しくしておられた方の来観
書画先生方、ブログの友達、美術の友人、会社の人、市内の人
お盆で帰郷の遠方の人・・・
たくさんの方々に見に来て頂き、お話しもさせていただきました。

たくさんの励ましの言葉や応援のメッセージ、大変ありがとうございました。
水墨画を通じていろんな感動や気持ちをお伝えすることができ
喜んでいただいたことを大変嬉しく思います。
皆さんからの声をこれからのエネルギーにして作品造りに励みたいと思っています。

f0095797_13332661.jpg


【「自由帳」に子供さんからの感想がありました。】

大変上手な絵と素直な感想を書いてもらって、嬉しいことです。

みんな誰もが、小さい頃は絵が好きであちこちに上手に描いていたように思います。

そして、大人になっていつの間にか“絵が下手だとか、文章を書くのが苦手”
な人になっているようです。
子供のころは楽しいと思えば身体で表し、花が美しいと思えば絵に描き
その感動を素直に表現していたように思います。


今回の展示を見て、水墨画を始めたいという新しい人がサークルに入られました。

サークルの日、手押し車に道具を乗せてお待ちかねの“おばあちゃん”
歳を聞いてみると、なんと驚き90才。素晴らしいい!!


色々と話を聞いてみると以前に俳画をやったことがあり、
水墨画を描いてみたいということだった。

カラオケもされて発表会で歌ったり、パッチワークとか和裁や編み物も・・・
(サークルの人の話では大変センスよく作られるとか)
その他色んなことに興味をもっておられ多趣味で芸達者な方で
町内でも噂の“おばあちゃん”だった。

今回の展示で感じたこと・・・

大人になるにつれて、それが年齢や立場であったり、地域であったり
知らない内に自分の都合で作った枠で、自分自身を評価している。
なんとも不思議な感じがする。

もっと、ありのままの自分を、素直な気持ちで、好奇心を持って
そして、いつまでも新しいことを受け入れることのできる真っ白な心で
何事も愉しみに変えていく心を持って、今を楽しく。
そんな自分でありたいと感じました。


[PR]
by fayt2722 | 2007-09-17 13:57

シャンソンの夕べ・・・に、哀愁を想う。

9月8日(土)夕方、安芸高田市吉田町のヤングインでシャンソン歌手
“山縣明久”さんのライブがありました。

山縣さんは市内向原高校出身で中学生当時から当時よく流れていた
シャンソン歌手“シャルル・アズナブール”の歌に強く惹かれて上京

今はなきシャンソンのメッカである喫茶店 “銀巴里” (東京)で歌唱力を高く評価されて出演
その後、美輪明宏さんやシャンソンを志すたくさんの著名な人達との出会いなかで
シャンソンにより一層深く傾注し、実力を上げていかれたようです。

f0095797_2191946.jpg

平成17年には平和への願いを込めて広島市の平和公園近くの “ゲバントホール” で
24時間オールナイトのチャリティーコンサート
そして昨年は 広島国際会議場フェニックスホールで “8.2慰霊の夕べコンサート”
に出演など・・・
たくさんのボランティア活動にも熱心に参加されているようでした。

f0095797_21104530.jpg

ライブでは“シェルブールの雨傘”“愛の讃歌”のシャンソンの名曲 や
“千の風にのって”ほか、会場からのリクエスト曲にも応えて
フォークソングや懐かしい日本の歌まで・・・

低くボリュームのある唄声はホールいっぱいに響き、高い声ははりがあって
体の芯にまで沁み込むようであった。

f0095797_21112192.jpg

MCでは美輪さんの映像製作の時の話しや、お宅に招かれた時の話しなど・・・
その他色んな秘話もたくさんでて
2時間以上、休憩なしの楽しいライブはあっという間に過ぎました。

f0095797_21114497.jpg


これからも被爆の血を継いでいるご自身として
歌にメッセージを託して、いろんな場と機会を通して
平和への訴えと支援への活動を続けていきたいと
話されていた。

“山縣明久”さんHP




[PR]
by fayt2722 | 2007-09-12 21:30

ハスコンライブが・・・嵐のように去っていった。

9月2日(日)、午後2時過ぎに”ハスコンライブ”の会場に着いた。
今年で8回目となるそうで、毎年出演のバンドや新しいバンド
もあり9バンドの出演があった。

12時からの開演で既に新しいバンドは見れなかったが
ステージではYさんのアコースティックギターの演奏の最中
たくさんのファンが集まって、素晴らしいテクニックと演奏に熱心に聴きいっていた。

f0095797_21533874.jpg
元祖ハスコンのYさんの演奏・・・
弦の音色が澄んでいて心地いい♪♪
ギターや弦を弾いたり叩いたりと、色んな弾き方で音が創られて
見ても聴いても楽しく、いつまでも聴いていたい気がする。

f0095797_21541791.jpg
f0095797_21544437.jpg



エレキギターからマイクに持ち変えて
“ローリング・ストーンズ”のミック・ジャガーのように・・・

ステージ狭しと踊るボーカルは
ロックな雰囲気が一層盛り上がる。

近々、三次市でライブの予定があるようです。

f0095797_2217760.jpg
ドラムとボーカルが女の子の“椎名林檎”風のバンド
曲調も楽しく、ベースとのMCも面白く聞かせてもらいました。

f0095797_22124088.jpg
一曲目は昔よく聴いていた“レッド・ツェッペリン”の曲(名前は忘れてしまったが・・・)
重いドラムの音が独特のリズムで腹の底に響き、熱いものが湧いてくるといった感じだ
ハイソプラノの甲高い叫びはハードロックなテンションが上げる。

曲も進んで少々アルコールも入ってか“オン ザ ロック”状態、
最後は、みんなステージ前でハスコンポーズで盛り上がっていた。

f0095797_21565982.jpg
【出演バンド】

どのバンドも大変上手で素晴らしいライブでした。
若者が音楽を通じて熱い気持ちを通じ合っている
ハスコンはこんな若いエネルギーと熱気が満ちたライブだった。



[PR]
by fayt2722 | 2007-09-05 22:36