水墨画 展示を終えて・・・。


展示の時にはいつも「芳名録」と「自由帳」を置いているのですが
今回の展示でもたくさんの人に書いていただきました。

「芳名録」には遠くは京都市の方、帰郷されて観てもらったのでしょうか
広島市、東広島市から、そして安芸高田市の多数の人
地元の人や、通りがかりに寄ってもらった人、知り合いの人 
その他、たくさんの人に記帳してもらいました。
芳名録に記帳はないけれど観てもらった方
みなさんありがとうございました

「自由帳」にはみなさんの感想や意見を書いてもらいました。

”趣のある画の数々で心が洗われました。ご活躍を願います。
”水墨画って素敵な作品ですね、田舎の香りがただよってきました。
”毎年展示作品を見させて戴いています、水墨画には何かホッとするものを感じます
  ホッとするひとときをありがとうございました。
”白黒も濃淡で素晴しい表現力をもつものですね。余白が生きていて感動しました。
  ・・・また来年、拝見させて下さい、楽しみにしています。
”心やすらぐ一息、すばらしかったです、・・・・・。
”自然を愛し自然に感謝の念があふれています、自然は神々であろうかと感じました。
”なんだか ほっとしますね。忙しい毎日、ちょっとこういう時間も必要なのかもしれません。
  私も水墨画をかいてみたいです。子供の頃、新しい筆を買う時、
  とてもわくわくしたのを思い出しました。・・・・・
  みんなやさしいすばらしい作品ですね。

   そのほか、子供さんからお年寄りの人まで、たくさん感想や絵なども書いてありました。
        
お会いしたことはないけれど・・・
心からのありがたいお言葉をいただき、ありがとうございました。
私達も感想を書いていただいた方々と同じ気持ちで描いています。
たくさんのみなさんにささえられていることを感じ、大変嬉しく思いました。

これからも、私達自身たくさんの素晴らしい出会に、喜びと感謝を想い
もっともっと感動をお伝えすることができるよう、がんばりたいと思います。


[PR]
by fayt2722 | 2006-12-10 22:27
<< 囲炉裏のある民家、手打ち蕎麦と... BIG BAND ジャズコンサート >>