"暮らしの彩り展” と クラシック・デュオコンサート を訪ねて

f0095797_1041228.jpg昨日の夕方
北広島町(旧千代田町)で
開かれている
"暮らしの彩り展” と
コンサート を聴きに
山尾永寿堂 を訪ねた。

・糸・いとおしむ : 長神乃笛
・陶芸 : 野田郁子、かぐ耶
・トールデコラティブペイント
        : 堀川由紀子



会場の玄関を入ると、眼の前に広がる大広間
そして大きな柱と、天井に渡された大きな梁、中央には吹き抜けがある。

築後130年といわれる家屋は 歴史と風格のある豪華 な造りだった。

(思わず贅沢な気分・・・。。)

f0095797_104214.jpg

一階の広間から二階へと
たくさんのコーナに分かれて展示されていた。


f0095797_10423626.jpg
糸・いとおしむ作品

二階の吹き抜けから
一階まで下げられた、大きな作品から
床の間に掛けられた複雑に編まれた
美しい色合いのタペストリーなど

広間のいたるところに、たくさんの作品。


f0095797_1043187.jpg
陶芸作品

南米にいた時に陶芸を始められたとか・・
食器や装飾的造形作品や、独創的な作品の数々

なぜか欧風な感じにも見えたりして
興味を惹かれた。



器に描かれた幾何模様(太陽をイメージされたのだろうか・・おもしろい)
の藍色の発色が美しい。

そして純和風に作られた陶器もたくさんあって、大変趣きがあって素晴らしかった。

f0095797_10434740.jpg
トールデコラティブペイント作品

色んな形をした壁掛けや多角形や
曲面の箱などたくさん
描かれた絵や柄も花や風景・人物とか・・
きれいなぼかしの色が優しい。

作品を見ていると,ほのぼのとして
夢が湧いてくるようで
作られた方の想いを感じる。


f0095797_10441226.jpg
作品を見て回ってしばらく
楽しみにしていたコンサートが始まった。

バイオリンとピアノのデュオ演奏

お2人共、欧州で学ばれて
海外でのご活躍が多いとか。

今回もドイツから帰国されての演奏ということでした。

ビバルディの「四季」から始まり
「G線上のアリア」「白鳥の湖」・・・などなど

ピアノの軽やかな音とバイオリンの深く重みのある
郷愁を感じる音色が
木造の広間に響きわたっていた。

途中には、民族音楽のスローテンポからアップテンポへと流れる
リズムの掛け合いの曲も、息もピッタリと合って、絶妙な演奏もあったり

クラシックの曲をエピソードなどまじえて、ユーモラスに親しみやすく紹介され
最後はアンコールで、日本の「ふるさと」「赤とんぼ」と、素晴らしい演奏だった。

秋の夜長、アートな素晴らしい時間 を過ごさせてもらいました。

場 所 : 山尾永寿堂
          山県郡北広島町壬生225
展 示 : 10月20日(金)~10月23日(月)  
            10:00~17:00
TEL   :  0826-72-2025


[PR]
by fayt2722 | 2006-10-22 11:51 | アートあれこれ
<< 晩秋を迎え、紅葉が美しい 黄色いのぼり と 草木染め展示 >>