水墨画でジャズを描いてみる。

来週からいよいよ水墨画展が始まる、今年もジャズの絵を描いてみました。

f0095797_2147061.jpg
いろんな本や雑誌を見ながらイメージを作り、人物や楽器のスケッチもして
紙面にいろいろ大きさを変え、ジグソーパズルのように位置を変えてみて
だんだんと構図をかためていく・・・
音楽ももちろんジャズをかけてイメージを膨らませる。

作品を創る段階でこの時が一番長く時間が掛かるが、楽しい時だ
時間の経つのも忘れて没頭できる。

実際に紙面に描く時は、絵皿で墨と水の調整をしながら色の濃さを決め
筆にとって描くが、水の量によって滲み方が全然違ってくる
多すぎると思わぬ早さで墨色が紙面を走っていくので
なかなか加減が難しく慎重にすすめていかなければならない。

特に水墨画の場合、他の絵と違って墨色の紙への載り具合は乾いてみないと
どんな感じに落ち着くのか分からないということがある。
乾いてから色のバランスを見ながら、さらに色を重ね深みを出していく。

今回はちょっと水墨画の作品造りのことを載せてみました。

来週、県立美術館の地下県民ギャラリーの水墨画展に出展しているので、ぜひどうぞ。。。
そして、26日(日)は当番日で会場受付にいるので声をかけてみてください。

広島ブログ  
[PR]
by fayt2722 | 2009-04-15 21:58
<< 明日から水墨画展が始まる。 来週は、ゴージャスなビッグバン... >>