春爛漫、田舎の一日。

田舎の町に春がやって来た。
向原町の春の訪れは”かたくりの里”の花とともにやってくる
墨色で描いてみた・・・。

f0095797_2152561.jpg

風の田舎は道に連なる桜の花のアーチが迎えてくれる
桜いっぱいの桃源郷、アートな世界が広がっている。

f0095797_2243244.jpg
四月の安芸高田市八千代町”四季の里”は
前期の作家と新入館作家の春のセレモニー

f0095797_221135100.jpg
田Gのバンド、Tハウスのフォークのライブは向原町の季節の移り変わりを
淡い少女への想いに歌ったオリジナル曲は懐かしく新鮮だった
”夏まつり”から、”アース”という歌は地球への未来へのメッセージの詩
夢があってすばらしい・・・。

f0095797_228224.jpg
f0095797_2214186.jpg

吉田町のウインドアンサンブルの吹奏楽の演奏は、春の風に音色をのせているよう。


広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-04-13 22:31

ブログを始めて3年目 ”これからが面白い!!"。

先日、草間彌生の映画を見てからというもの
かなりの刺激を受けて、タイトルを草間調にしてみた。
自分のアートに対して真正面から向かい 
迷いなく・振り返ることなく、目指す方向をしっかり見据えて。
年を感じないほどの気迫と、鋭い眼光で・・・
未来へのメッセージを込めて作品を創り続けている。

f0095797_20374938.jpg
2年前からすると、風の水墨画サークルの人や友達
ファミリーもたくさん増えた。
してあげられること、してあげられないこと・・・
無力なことの多さに、もっと学ぶべきことの多さを知った。

先日の水墨画サークルの時のこと
こちらのサークルの人達はかなり年輩のグループだけど
その中の方が、どこかの本で見られたのか
「生きることが楽しくなる十五の習慣」というのを
書き写してみなさんに配られていた。

水墨という一つの出会いを大切にして、これからも
「楽しい仲間と、愉しい時をいつまでも共に過ごしましょう」
という気持ちでしょうか。

その中の習慣の一つに「人の気持ちを感じる」というのがあった。
風の小さい時に「自分にして欲しいと思うことを、他人にしてあげなさい」
とよく聞いたものだったが、今の風には少々疑問が残った。

これからは、ファミリーと一緒にもっと愉しいことをして行きたい
これからが面白い!!と改たな気持ちで3年目に望もう。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-03-23 20:43

ちょっと、一息。

水墨会の展示もいよいよ来月、まだまだと思いつつも
もう日にちが眼の前に迫っている。

作品造りはどんなものを描くか?
イメージが湧かなければ時間はあって無いようなもの。

白い紙に鉛筆でスケッチを基に何度となく描いては消し、
描いては休み、遠くからバランスを眺めて・・・
特に余白をどう美しく表現するかをしっかりと考えながら
次第に構図を固めていく。

この作業が一番愉しくもあり、一番時間が掛かるところで
最初の産みの苦労を味わう。

f0095797_1742105.jpg
画は紙の材料や漉き方、厚みや産地によってもかすれや滲みが違うし
墨も作られた年代によって発色も違うので、その表現をどう生かすか
水の含みや筆のさばきを色々変えて、紙に描いてみる。

描くというより、むしろ紙と墨と水の織り成す不思議な変化を
愉しませてもらっているといったところだろうか? (笑。

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-03-16 17:58

気になる!!ジャズのコマーシャル。

最近テレビを見ていると何回となくジャズの曲が流れている
マイルス・デイビスのなんともいえない哀愁を帯びたトランペットの音♪♪
こんなコマーシャルを見てしまうと、居ても立っても居られない風なのです。

さっそく会社の帰りに本屋に寄ってみると、ここでもテレビと同じCMが
モニターに映って曲も流れて、その横には冊子がたくさん積み重ねてある。

冊子をみると「ジャズの歴史やアーティストのこと、CDもついている
そして今回は創刊号ということで、なんと驚きの490円!!」(ジャパネッ○、高田??)
ジャズアーティスト50名がシリーズで クール・ジャズ・コレクションという冊子で
隔週ででるようだ、こりゃ買わにゃいけん!!。

f0095797_22512082.jpg

第1回目はマイルス・デイビス
CDには”いつか王子様が”や”マイ・ファニー・ヴァレンタイン”のヒットの曲が
5曲も入っている。

次回はビル・エバンス、CDには ”枯葉”・”ワルツ・フォー・デビー”の曲が
あるようで愉しみだ。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-03-08 22:53

前衛画家 草間彌生 の凄さ。

横川で上映の 前衛画家 草間彌生 わたし大好き の映画を見に行った。

f0095797_1429095.jpg
以前、広島現代美術館の展示を観に行ったことがあるが
平面から立体、映像などあらゆるアート分野の
作品の量と迫力に、強烈な印象を受けた。

映画の内容は、海外展示の100号作品を50作造るまでの
ドキュメンタリィーになっていた。

f0095797_1430026.jpg
眼の前の広いキャンバスに、黒のマジック一本で描かれていく
迷うことなく休むことなく、とにかく手が走っていく。
そして、見る見るうちに余白が埋まって作品が仕上がっていく。

そんな姿に年は微塵も感じられないし、むしろエネルギーに
満ち溢れていると言った感じだ。

気の遠くなるほどの時間と体力が必要だ、そして何を描くか?
アートに対するキャパがなければとても描けはしない。

f0095797_14304137.jpg
映画の中で
「自分のやったこと、みんな全部素敵」
「頭の中でパァーと広がって、それに従って描いているの」
「これからが戦争よ、今がもの凄いわけ」
と話された。

自分のアートをどこまでも求め、ただひたむきにを描き続け
作品の仕上がりよりも過程を愉しむようにならねば
とても大作は出来ない。
そして、描き続けることもできない。
心引き締まる想いを感じる映画だった。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-03-02 14:42

2.9 バレンタイン・コンサート ・・・♪♪

f0095797_19312170.jpg

f0095797_19313863.jpg



河野さんが優しく弾かれる
    Jazzピアノを愉しんでみては
        いかがでしょうか  ♪♪



連絡先 :
あきたかた音楽広場 090-3744-7102

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-02-06 19:57

第3章 囲炉裏場でアートを語る。

1月27日(日)、gallery G の展示も終わった
たくさんの人に見に来ていただきまして、ありがとうございました。

f0095797_17592173.jpg
f0095797_17593956.jpg
f0095797_17595499.jpg
f0095797_1801181.jpg
f0095797_1803281.jpg
先週末のこと、久しぶりにアート異風の3人が囲炉裏場に集まった
食べた、飲んだ、しゃべった、ぶつかった、そして笑った。
気がついたら深夜が回っていた、まだしゃべり足りない気持ちを残して分かれた。

一年前までは、いつも休みになるとアート創作のこと、出展のこと、夢など
遅くまで飲みながら、とことんしやべっていた。

田Gは、しっかりアートの中央界に照準を合わせて着実に向かっている
そして目の前まで来ているようだ。

北ジィは、各県の主な公募展の入賞を目標に、いつも何か作っている
広島アート界での活躍も素晴らしい。
アートに対して頑固一徹なところもあるが、実力も確かで立派だ。

風は、長年墨の表現に何か煮えきらないものを感じていたが
最近、なにか少しヒントめいたものが見えてきたような気がする。
メンバーも揃ったので、今年は墨アートを少し深く考えて
中央にトライしてみることにしよう。

3人は、酔いに任せていつもとりとめのない、堂々巡りの話しをしている
たぶん囲炉裏場では、10年後もアートのこと熱く語っていることだろう。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-02-03 18:13

安芸高田市、みんな笑って元気でいこう。

f0095797_22183656.jpg

最近、会社やイベントで周りを気をつけて聞いてみると
エイクソー」と言っている人がたくさんいることに気がついた。

仕事や作業に夢中でついつい「独り言」を言っているのだろう
まわりの人に聞いてみると・・・
どうやら風も、車を運転している時に言っているらしい。

今、会社でスローガンを募集している
エイクソーを言いやすくしました、エイッサーに
と出してみようかな?

障害が多ければ多いほど、そして声が大きければ大きいほど
祭りらしくて、やる気が盛り盛り楽しく仕事ができそうだ。

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-01-30 22:26

あきたかた市民文化祭、芸術作品展始まる!!。

昨日は安芸高田市吉田町で開かれた市内6町の在住作家による
”あきたかた市民文化祭”に出かけました。

f0095797_2220363.jpg
あきたかた市民文化センターの落成記念イベントとして
昨年12月16日(日)に開催の”舞台芸能の祭典”の芸能発表会に続いて
”展示芸術の祭典”と題された、今回が第1回目となる文化祭です。

10時からのオープニングセレモニーのテープカットの後、会場が開かれた。

f0095797_22231647.jpg
入口を入と、天井から長く下がる超大スケールの桜木と月の変化を描かれた染色作品や
壁面一杯に展示のパッチワークの手芸作品などの大作品に圧感!!

f0095797_22253592.jpg
【手芸】 編み物 パッチワーク 
【工芸】 陶芸 アートフラワー トールペイント 押し花 染色

f0095797_2227467.jpg
会場には大作品から、繊細な細密作品まで素晴らしい小作品が
たくさん並んでいた。

【絵画】 油絵 日本画 水墨画 絵手紙 デザイン 水彩画

f0095797_2248533.jpg
地元の公民館教室や各団体・個人活動のグループからの出展など展示作品
もさまざまの約300点が出展されて大ホールが満杯であった。

【写真】【書】【短歌】【俳句】【生花】

f0095797_22441473.jpg
風の水墨画サークルも参加しました。

中には県美展や二科展に出展・入選・受賞作品の展示もあって、大変見応えのある
素晴らしい作品展でした。

11時からはロビーでマンドリンの演奏があって澄んだ音色に癒されて
アートに満ちた一日でした。

f0095797_22555922.jpg

茶道部によるお茶席もありました、26日(土)にも開かれるそうです。

今回、このような素晴らしい会場で安芸高田市の作家が一同に会して作品を
見ることができて、改めて安芸高田市の文化の高さを実感しました。
また、分野は違っていても芸術の創作発表ができる展示の機会が出来たことは
文化交流もできこれから一層盛んになるだろうと思いました。

作品を見ていると、創作を通してみなさんが楽しく集われる声が聞こえてくるようでした。

場 所 : 安芸高田市吉田町吉田761
     クリスタルアダージョ 安芸高田市民文化センター
会 期 : 1月20日(日)~26(土) 10:00~19:00
主 催 : あきたかた市民文化祭実行委員会
お問合せ先
   :安芸高田市教育委員会 吉田教育分室
     0826-42-2411

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-01-21 23:13

年初め、わいわいコンサート♪♪~。

昨日は毎年みなさんが集まって、新年会をかねての”わいわいコンサート♪♪”
広島市の中央通り コテコテ・バリ 、エスニックの美味しい料理と、お酒もありの
大人の音楽教室発表会で、今年はどんな曲が聴けるのか
そして久しぶりに会う友人の演奏を楽しみに参加しました。

発表会は教室で習っているテクノピアノやサックスソロ・サックス&フルートご夫妻
そしてギター・トランペットなどなど
(今回のコンサートにはギターとトランペットは参加されてなくて残念でしたが・・・)

f0095797_20531868.jpg
この教室では珍しい楽器のハンドベルが聴けるのが特徴なのです
ベルの澄んだ清らかな音色は心に響いて癒されます。

風は少し前からサックスを習って、この教室で音楽を愉しむいろんな友達と話しができるので
毎年参加させてもらっています。

f0095797_2054888.jpg
今回の曲はボサノバの ”フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
CDを聴いてリズムが心地よくて、発表会で演奏することにしたのですが
なかなか時間がとれず、正月休みに集中練習をしてコンサートに臨みました。

バックのバンドの演奏にうっとりしながら8小節が流れた~
ここからは風の出番(吹くところ)、リズムに合わせて順調に吹けている
出足順調!!と思ったのは最初だけ・・・

途中の早い音符のところで、指が動かなくてリズムは進んでだんだん遠ざかっている
そんなことを感じつつも、入っていく小節が分からない。。。
次第に、汗・・汗・・・冷汗、頭の中はまっ白け。
もう開き直って最初から吹き直して、最後まで行ったつもりだが
今は全く記憶に残っていない、そんな大暴奏の発表会でした。

みなさんは、クラッシック・演歌・フュージョン曲・ジャズや・ボサノバの曲とか
みんな上手に演奏かれていました!!。

f0095797_18542032.jpg
特に最後のサックスのボサノバ ”枯葉” はかっこ良かったなぁ!!
次回はもっとがんばろ。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-01-14 20:59