水墨画展示終宴、ありがとうございました。

6月下旬から始まった展示も8月一杯で終了し
先週土曜に搬出して、次期展示にバトンタッチしました。

f0095797_2224981.jpg
初めての来観の方から、町内や近所の人

お盆には同窓会もあって同級の友達や、親戚の人にも見てもらったり

遠方から書画先生や水墨サークルの人達も・・・

そして、ブログでも応援してもらったりして

芳名録や意見帳にはたくさんの名前や、感想
そして励ましの言葉を書いていただいていました
なによりの励みになっています。

久しぶりに見る名前に昔の面影を浮かべたり、懐かしさを覚えたり

このように長く続けるのもたくさんの人の温かい心に
支えられていることを改めて感じて 感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもみなさんにもっと親しまれる水墨画を描けるよう
色んな挑戦をしていきたいと思います
大変ありがとうございました。

さてさて来月は、場違いと白い眼で見られるか?異色と映るか?
芦田湖オートキャンプ場の”青空美術館”に水墨画で参上だぁ~~。。。

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-09-08 22:29

いざ "TEN TEN HOUSE" へ。

今週ずっと気になっていた "TEN TEN HOUSE(野依織工房)" の
"井崎正治" オープニング展示
朝からそわそわ、高宮町に~~

新天地の "野依織工房" は周りの木々にマッチして
自然に溶け込んでいるように見えました。

f0095797_2345188.jpg
庭に差し出た広々としたデッキ、屋根のあるエントランスと長椅子
いろんなところに訪ねる人を優しく迎えてくれるような
そんなお洒落で可愛らしい家になっていました。

窓から野依さんと唐悠さんの笑顔に久しぶりに会えてまた嬉しい

f0095797_236357.jpg
部屋のなかに入ると、
いろんなデザインの木のテーブルと椅子
木目が生かされて、美しい曲線のフォルムをしていました。

部屋のあちこちに置かれた木彫りの作品や版画や写真も
なにか昔残した童心を思い出すような・・・
温かさと懐かしさを感じる牧歌的な作品でした。

まるで都会の異空間に居る様な
みんなが集える"TEN TEN HOUSE"。

f0095797_2371525.jpg
長い時間、作品を何回も見て部屋もあちこち見させてもらったのに
話しばかりしていて気がつけば撮っていたのは展示看板だけだった。
すっかり展示作品を撮るのを忘れていました (笑)。

木彫り人形は、いろんな話しを語りかけてくれているようです
写真を見るより話しを聞くより、実物の素晴らしい作品をぜひどうぞ・・・。

広島ブログ  広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-08-31 02:51

朝市~毎日書道展へ。

今日は隣り町でなにやら賑やかなイベントが最近始まったんよと
”蔵ほたる”さんから聞いて行ってみた。

f0095797_22253180.jpg
場所は井原市駅の広場で”夢ひろば”の看板がでていて
朝早くからたくさんの人だった。

f0095797_22275037.jpg
看板には新鮮野菜、フリーマーケットや移動パン屋、わらび餅や
”ひとはの名物アイス”やそのほかも・・・
f0095797_22293830.jpg
パン屋の近くにいるとたくさんの人が集まってみるみるうちに売れている
割引大サービスで開店1時間で完売していた。

f0095797_2230587.jpg
”蔵ほたる”さんは鮮魚を安く売っていたのだが広島移動なので
買えなかった、来月また行ってみることしよう。

(井原には昔は市があったそうで、それを復興してみたいという
地域の人たちの声によって始まったそうです)

この市は来月は28日9時から、毎月4週目の日曜日だそうです。

朝市から広島へ・・・県立美術館で開かれている”毎日書道展”に向かった。

f0095797_2236314.jpg
展示は全国巡回展で古典書道から近代書まで幅広い展示で
県民ギャラリー全室の規模の大きい展示
デザイン模様な運筆や滲みや暈しもありいろんな書が楽しめました。

f0095797_22353711.jpg

f0095797_22382378.jpg
硯の展示もあって中国古端渓硯の装飾彫りや貴重なものがたくさんあった

f0095797_22391738.jpg
会場の展示作品の描き方や書体、筆使い筆の毛の違いによる表情など
の説明もあった、水墨画の描きにも使ってみたい。

f0095797_22402913.jpg

墨色の美しさと深さに触れた一日だった。

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-08-24 22:56

田舎のヒッチハイカー。

今日は暑い一日だった、こんな日はいつも田舎に行っている。
周りが山に囲まれているので、木々の間から涼しい風が流れて気持いい
静かにのんびりと気ままに過ごす、山の奥だけどちょこっと避暑地気分。

車の窓を開けて走っていると何かが飛び込んで来た
車の中をぐるぐる回っていたが音がしなくなったので
何だろうかと捜してみると後ろの窓にアブラゼミだ!!

f0095797_22154114.jpg
じっとしていたのでこのまま田舎の家に連れて行くことに・・・
今では蝉をじっくり見ることはなので、しばし写真など撮って逃がしてあげた。

子供の頃は夏休みになるときまって蝉を採りに、よく神社に行ったものだ。
神社にはたくさんの桜の木があってアブラゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシや
そのほか色んな蝉がいてどれを採ろうかと必死になった。

f0095797_22162663.jpg蝉を採るには、竹の先に竹の枝で輪を作って
ネバネバとしたクモの巣を選んではたくさん集め
金魚すくいのようにして、蝉採りを作っていた。

(今の子供はこんなことはしないだろうが
昔は何でも回りにあるものを使って
遊び道具を作っていたものだ)

網を持って身をかがめながら木に止まっている
蝉に息を止めて静かに近寄り一気にかぶせる
網を破られたりシッコをかけられたりと・・・

遠い昔の夏休みが思い出された。 (笑)

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-08-10 22:25

ジャズ・ナイトを、一人じめで愉しむ。

金曜は会社の飲み会の日、一次会が終っていつものお決まりコース
ジャズを聴きにどこの店に行こうかと繁華街をそぞろに、ふらふらと・・・。

前回の飲み会の時は、若者たちを引き連れて生演奏豪華で賑やかな
ライブハウス "Lush Life" へ行ったのだが

今回は一人でゆっくりしたいと思い
"Jazz Clib Bird” に寄ってみることにした。

こちらのオーナさんはサックス先生の知り合いの方で
以前(何年前だったろうか?)開店の話しを聞いて
昼間に訪ねたことはあったのだが
その後、たくさんの有名なツアーバンドの演奏があると聞いていた。

f0095797_10441674.jpg
メイン通り左手に看板を見つけて地下に降りて行く
ドアを開けると、カウンターにはミュージシャンらしき
2人のお客がマスターと話しをしていた。

ライブの予定がなかったからか、そのほかには人がなく
広々としたところに、たくさんのテーブルとイスががらんとしていた。

ステージにはピアノ、べース、ドラムなどがあちこちに置かれて
音楽気分が高まる、こんな雰囲気はいいもんだ。
スピーカからジャズの定番曲が大きな音で流れていた。

f0095797_10455332.jpg
スピーカの中央のテーブルに座り、お酒を注文する
イスにもたれて少しずつお酒を飲みながら
目を閉じて聴く、ゆっくりとした時が流れる
どれくらい時間がたっただろうか
酔いもまわってジャズが身体に心地いい。

生演奏を賑やかに聴くのもいいけど、
お客が少なく、お店を一人じめして愉しめる
こんな日もいいなぁ・・・(けっこう穴場かも)
くつろぎのいい夜でした。

しかし来週からは、有名どころのライブ予定も目白押し
今後もチェック、チェックしておこう。

f0095797_10445824.jpg
お酒も安く(超チープ)、サイフにもエコで最高でしたよ!!(笑)

(写真が暗くてザンネン、ステージ写真も撮っていたが暗闇状態でアップできませんでした)

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-08-03 11:01

夏を涼しくクールビズ、水墨画展にどうぞ。

久しぶりの投稿になります。

Re安芸高田を見れば、みなさんの更新の底に埋もれて
化石寸前になっておりました。

先月から今月へと展示あちこちで
6月中旬 【甲田町パルパ】水墨画サークル展示
7月初め 【野依織工房】 向原の物作り5人展 など

そして今、【市民ギャラリー向原】で個展をしております。

f0095797_8271015.jpg

f0095797_8273771.jpg
今回の展示は、今まで県立美術館で毎年開かれる社中展に出した作品や
雲海の風景、「かたくりの花」など田舎をテーマとして描いたもの
墨模様の作品など大小10点ほど展示しております。

f0095797_828018.jpg
今までの展示で、「白黒の絵なのに色が見えてくる」と言って
もらったこともありました、そのように感じてもらえるのは
大変嬉しいことです。
ぜひ墨色の濃淡の色変化で涼しくなってもらえればと思います。

f0095797_8281924.jpg

f0095797_83918.jpg
隣り部屋では

向原町で生まれ、一度は東京で画家活動をされていたが
郷里の地で描くことが自分にとってはふさわしいとの思いで
晩年まで生家をアトリエとして描き続けられた日本画家
「野に生きる画家、和高節二」の常設展があります。

農村に生きる素朴で逞しく温みのある人たち、そして風景や牛など
田舎の空気や、土の匂いを感じる作品をご覧ください。

【現在、広島県立美術館では8月17日(日)まで和高節二所蔵展開催中です
 襖や屏風などに描かれた大作品が展示されていますので、ぜひどうぞ】

日 時 : 6月27日(金)~8月31日(日)
       AM10:00~PM4:00 /金.土.日曜日.祝日のみ開館 (入場無料)
場 所 : 市民ギャラリー向原(向原支所3階)
       県道37号、広銀交差点近く

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-07-26 08:55

甲立高原エンジェルマーケットの余韻。

f0095797_22415554.jpg

今日はエンジェルマーケットの最終日
午後からエンジェルマーケットに参加しました。
水墨画を野外で実演してみようと思った初の試み
大自然を前にして描いてみました。
たくさんの人との出会い、そして友達のつながり

過ぎ去った充実した日々、夕焼けに余韻を残して
甲立牧場をあとにしました。

新たなる次の出会いを楽しみにして・・・。

広島ブログ  
[PR]
# by fayt2722 | 2008-06-08 23:05

いい ”もの” を創るということ。

今日は、現代美術館で展示の ”柳 宗理 手から生まれるかたち
の展示を見に行った。

f0095797_19401775.jpg
私達の周りにある色んな道具や家具
そして建造物や、日頃仕事で見る製品など
幅広いものをデザインされているのに大変驚いた。

それぞれがしっかりとした機能を集めつつ
大変シンプルで美しい形であったことを改めて感じました。

展示では、紙を切って形を作り
試作品から製品まで色んな過程の展示や映像もあって
”もの” が出来上がるまでの工程が分かりやすく説明されていた。

製作段階の展示を見ていると機能を突き詰めていけば
パーツは美しい形になっていくことに気がつきました。

f0095797_19343722.jpg

展示を見終えて・・・

いいデザインとは

”手で触ってみたくなったり
身近に置いてみたくなるもの

使って身体に馴染み、気に入ってもらえるもの
そして、人に優しいもの” であること。

新しくものを創りだす” ことについて
新鮮な気持ちになれた日だった。



広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-05-18 19:46

ジャズを水墨で描いてみる。

県立美術館地下県民ギャラリーで毎年開かれる "広島水墨画会” の展示

f0095797_23344239.jpg
f0095797_23361374.jpg
今年で12回目となり、大・小作品や掛け軸が多数が展示されています
今年は偏額なども新しく出展されて、大変素晴らしい展示会になりました。

f0095797_2337476.jpg
f0095797_23374955.jpg

風の作品はタイトルを「饗奏」とし水墨でジャズを描いてみました。

f0095797_23382193.jpg
音楽はそれぞれが自分が奏じて表現し それぞれが互いを感じながら
饗きあい、人と人が繋がってみんな愉しみながら生々と輝いている
そんな音楽的な世界を描いてみました。

水墨の黒と白の墨色のモノトーンの作品に癒されてみてはいかがでしょうか
明日は展示の最終日で風もいますので声をかけてみてください。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-04-26 23:51

明日はビックなジャズ演奏に浸っています。

超スケールの大きいジャズコンサートが明日あるのです。
 
その名も ”広島ビッグバンド・フェスティバル Hot・Wave in さくらぴあ
毎年4月に廿日市市のさくらぴあで開かれる、心待ちのコンサート。

f0095797_23345134.jpg
年に一度の広島近県のビッグバンドが一同に集まっての迫力の饗宴は
時間もたっぷりの約6時間、ジャズが心ゆくまでとことん愉しめます。

ビッグバンドとは、大人数編成のジャズバンドらしいのですが
管楽器がメインになっているのがいいですね。

明日は正面の前の席におさまって
熱いジャズのグルービーな演奏にどっぷりと浸っています。

広島ブログ
[PR]
# by fayt2722 | 2008-04-19 23:50