カテゴリ:音楽・ライブ( 11 )

ザ・わたしたちコンサート たくさんの感動をありがとう♪

今日は、安芸高田市甲田町のミューズに向かった
毎年行われる、人間ホール のイベント。

f0095797_2123197.jpg
小雨降る中、会場にはたくさんの人が訪れていた。

外のテントでは
色んなバザーや食べ物店。




そして、屋内に入ると一層多くの人で賑わっている。

フリーマーケットや特産品など・・・
ひとはのみなさん手造りの創作品・名物アイスやグッズの数々
年々、参加グループや訪れる人の数も増えているように感じる。

人間ホールの ザ・わたしたちコンサート
毎年、楽しみにしているイベントのひとつです。


f0095797_215193.jpg


楽しいゲームや素晴らしい演奏や歌・詞そして映像

人はお互いを思いやり、助け合い、だれもが大切な人として
みんな輝いて生きている。


どの歌を聴いても、大変心を打たれます。

そして、コンサートを一層楽しく盛り上げてくれるのは
ひとはのパーソナリティ豊かな、エンターテナーのいつもの仲間
即興振り付けの演戯や遊舞・・・

f0095797_218187.jpg

一人一人が素晴らしい演出家となって
まるで、映画か劇団のワンシーンでも見ているような
あるいは、同じシーンの中にいるような気さえも・・・。 

f0095797_218428.jpg

会場のみなさんを大変和ませ、愉しく穏やかな気持ちにしてもらいました。

ザ・わたしたち のみなさん
そして、ひとは のみなさん
大変、お疲れさまでした。

今年も、たくさんの感動をありがとうございました。 


[PR]
by fayt2722 | 2006-11-26 21:42 | 音楽・ライブ

西条酒まつり  ビッグバンド ジャズ演奏を聴きに

今日は東広島のビッグバンド”East Waves”のJAZZ演奏を聴きに
西条の酒まつりにでかけた。
f0095797_2253228.jpg

毎年開かれる廿日市のさくらぴあHOT・WAVEコンサート
素晴らしい演奏をされている ビッグバンド ぜひ聴きたいと思った。
サックス・トランペット・トロンボーンの吹奏の音色が澄んでいた
そしてベース・ギターの奏でる音、ドラムの音も身体に響いて心地いい。
約1時間のジャズの生演奏は迫力があった。



f0095797_2261044.jpg



演奏が終って店内の通りを抜けると陶器の酒樽や
焼き物が並べてあったり・・・


f0095797_226377.jpg

その酒屋を出てしばらく歩いていると
畳店のふちの模様の並びがおもしろく
きれいだったので撮ってみた。



遠くににぎやかなラテンのパーカッションの音が聴こえてきたのでいそいで広場へ行く
ラテンの曲は陽気で愉しくリズムにのれる、何曲かのあとにサンタナの曲も演奏された。
f0095797_23461930.jpg


f0095797_23471717.jpg
しばらく歩くと漆喰の白壁通り
そして酒倉の煙突も空高くそびえていた。
f0095797_2349415.jpg



[PR]
by fayt2722 | 2006-10-07 22:29 | 音楽・ライブ

2003年、ソニー・ロリンズ ジャパンツアーの想いで


f0095797_22551565.jpgもう少しで3年が経とうとする。

2003年11月9日(日)
大阪サンケイホール
ソニー・ロリンズ ジャパンツアー2003 コンサート


広島から朝の高速バスに乗り
大阪に向かった。
会場は西梅田のサンケイホール
大阪駅から歩いて少しの場所だった。

会場に着いたのは午後3時頃
ロビーには年輩のシャレた服装の女性
そして白髪を結んだ男性
往年のファンだろうか、大勢の人が列を作っていた。
そして、もちろん若い人達も大勢・・・・・。

会場も分かったことだし、開場は4時30分ということでしばらく時間がある
いったん外に出てみることにした。
歩いていると近くにCDショップがあったので入ってみた。

店内はコンサートを聴きに来て時間つぶしの人達だろうか多くの人
その中に白い髭をたくわえた年輩の外国人がお嬢さんとCDを見ていた。
身長も体格もよく似ている、服装も普通の人とは違う?芸能人のような格好・・・

もしかしてソニー・ロリンズ!!!???

まさかこんな所にいる訳がない、でももしかして開演まで時間があるので外で少し休憩?
こんなチャンスは二度とない!この日を心待ちにして遠い広島から来たのだから・・・・・
もうすっかり興奮して頭の中は舞い上がり、そう思い込んでしまった。
思い切って声をかけてみよう!!!

「アーユー ソニー・ロリンズ?」

その人はにこやかな笑顔で何か答えてくれた
そして、どう返事を言ったかは覚えていない。
英語チンプンカンプンの、どう答えてもらったのかは
全く分からなかったが嬉しかった。

しばらくしてよくよく考えてみると、いくらソニー・ロリンズでも
開場前には綿密な打合せや音合わせとかあるはず
こんな場所にいるはずがない!!
そう考え始めたとたんに恥ずかしさが込み上げて来た
その人に対して、そして周りの人達に対しても・・・たまらず店からいそいそと出た。

会場に戻るとロビーが大勢の人で一杯になっていた。
開場になってホールに入り、席に座って開演を待つ

5時になって演奏が始まった
躍動するリズムが会場全体に響き一気にライブテンションが上がった。

ソニー・ロリンズはサングラスを掛けてクリーム色のロング・シャツ姿で神々しい
テナーサックスが奏でる音色は美しく艶やかである
そしてキーを弾く指の動きも軽やかで惹き付けられる。
エネルギッシュに身体を動かし全身から音楽を発し観客を息をつく間もない程に魅了していた
すでに73歳であったが全身全霊を尽くしての演奏
まさに”モダン・ジャズの生きた伝説”の人
そしてニューヨークでは”サックスの神様”とまで呼ばれて絶賛されたアーティスト。

あの有名な”セン・トーマス”の曲の演奏では立って手拍子をとる人も・・・
最後の曲の演奏の頃には全員総立ちで手拍子をとり、体をスウィングして盛り上がった。
この年の来日公演メンバーはトロンボーン、ベース、ドラムス、パーカッションの5人
テクニックも抜群の素晴らしい演奏だった。

またの来日はないのだろうか?あの時のロリンズの熱演は今でも鮮明に思い出される。
そして、CDショップで見たあの人もの心の中では
ずっとソニー・ロリンズと思い続けていたい。


[PR]
by fayt2722 | 2006-10-01 23:21 | 音楽・ライブ

8.2 慰霊の夕べコンサート

f0095797_22344733.jpg

コンサートは黙祷からはじまった
61年前の被爆の記憶を想い起こす長い静寂の時間がながれた。 

市長の「核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続ける」というあいさつの後

1部はジュニアオーケストラの演奏、少年合唱隊の清らかな合唱から始まり
原爆詩集「墓標」の朗読、被爆ピアノによる演奏、シャンソン「愛しかない時」
ギターの「オラシオン~祈り」、中国の壮大で悠久の自然を描く二胡の演奏
そして全員による「アオギリのうた」の合唱へと続いた。

ステージの背景には原爆ドームや被爆像の美しい四季の風景が映し出されている
特に感慨深かったのは被爆ピアノの音色が被爆時の音と声を語っているようで
美しくもあり悲しくも聴こえた。

2部はアメリカからのヴァイオリニストとピアノによる演奏で
日本の雅楽にも似た荘厳さがあった
かすかな弦の響きは会場を一層静かな音の世界に導き・魅了した。

全てに素晴らしく感動の夕べコンサートでした

私達、広島人は今住んでいるこの地が被爆という悲しい歴史の中から
今のこのような平和で恵まれた社会になっていることを感じ
今が幸せであることをかみしめ
未来永劫平和であり続けることを訴え・継承
すべき使命を負っていることを感じました。


[PR]
by fayt2722 | 2006-08-03 22:56 | 音楽・ライブ

シャンソンの調べ

f0095797_20112945.jpg



昨日は、山縣さんのシャンソンを聴きに
広島市西区西観音町の観音町郵便局となりの
Maison de croissant(メゾン ド クロワッサン)
という店を訪ねました。
ゴージャスな西洋風な建物
入口の扉を開けると広いエントランス
そして高い天井までの吹き抜けの豪華な造りは
思わず贅沢な気持ちになります。





f0095797_20132066.jpg

山縣さんは同じ高校の卒業生ということを聞き、以前から歌を聴いてみたいと思っていました。
卒業後、東京で20余年プロとして修行・活躍されシャンソンの本場「銀巴里」に出演ほか・・・



広島帰郷後は被爆60年に当たる昨年4月「24時間チャリティコンサート」他
平和への強い願望を歌を通してのボランティアなど、多方面で活動しておられる。

夕方7時開演ということだが、6時半にはすでに満席状態になり
若い人から年輩の方まで多くのファンがおられるようだった。
(曲間での話しの中)91歳・83歳の品のいいおばあちゃんもおられたそうで
会場のみなさんも驚きの声・・・
音楽は歳を越えて心を元気にしてくれるんだなぁとつくずく思う

唄は静かに始まり・・クライマックスでのボリュームある声
そして高く・低く優しく唄われる歌声は室内全体がオーディオルームのように
響きわたり観客を大きく包み込んでいるようだった。
目をつむっているとまるで大海原の温泉にでも浸かっているような良い心地
そしてある歌は夏の木陰を流れる爽やかな涼しい風のようにも聴こえ
心の中にまで染み込んでくる。

曲目はシェルブールの雨傘・ナタリー・マイウェイ・ラボエーム・・・マイ・ロードなど
数10曲(風はシャンソンなんぞというハイクラスの音楽は心得がないので
コメントなんて大それた事などできないのですが・・・)

「ひまわり」の曲は映画を見ていたこともあり最初のシーンを思い出だす。
ひまわりの中をソフィア・ローレンが歩いているところから始まり
カメラはしだいにズームアウトして画面いっぱいに
広大な黄色のひまわり畑が映し出されていた
ストーリーはすでに忘れているが
マルチェロ・マストラヤンニとの共演だったように思う。

一番印象に残ったのはやはりイザベルという曲であった。
中学生の時、シャルル・アズナブールが好きでシャンソンへの出会いともなり
歌手を目指すきっかけとなったと語られた
この曲を聴いているとドラマチックな物語りが思い浮かび
この歌へ込められた色んな想いが伝わって来るようで素晴らしかった。

8月2日のフェニックスホールで開かれる「慰霊の夕べコンサート」は
山縣さんのシャンソンほか、二胡・バイオリン・ギター・オーケストラ演奏・合唱
朗読もあって益々楽しみな夜になりそう・・・・・


[PR]
by fayt2722 | 2006-07-22 20:51 | 音楽・ライブ

懐かしい 「スタイリスティックス」

f0095797_057522.jpg
前回に続き、懐かしい広島公演のアーティストで
蒸し暑い夜に聴きたい歌声をもつスタイリスティックスのことを紹介してみようと思う。

1977年、東京からの全国ツアーで広島の郵便貯金会館で公演したことがある、写真はその時買ったパンフレット

当時、スタイリスティックスの曲はヒットしてラジオでよく流れていた
男性5人のボーカルグループでベースと女性のようなファルセットの美しいハーモニーが特徴で、今日のような夏の夜に涼しい風を呼び込んでくれるような爽やかな歌声だった。


公演では軽快なステップと手を振ったり回ったり・・スマートな踊りと
ソウルフルな歌もたっぷり披露してくれて、会場一杯に響く澄んだ声は
観客を魅了していた

歌詞は女性賛美の歌が多く、特に「ユーアーエブリシング」の曲は有名で
今でも懐かしく思い出される。


[PR]
by fayt2722 | 2006-07-15 01:14 | 音楽・ライブ

懐かしい「ロバータ・フラック」の広島公演

f0095797_2232327.jpg
今日、車でラジオを聴いていたら ロバータ・フラック の曲が流れていた。
有名な 「やさしく歌って」 の曲だった、懐かしく思わず口ずさんだ。
とは言ってもよく出てくるメロディーのとこだけだけど・・・

ずっと昔、「広島郵便貯金ホール」での公演を聴きに行ったことがあり,パンフレットがどこかにないかと捜したら見つかった。

1976年の公演と書いてあるが、あの頃「やさしく歌って」の曲はよくラジオから流れていた。



公演ではその他どんな曲を歌ったかはよく覚えていないが
迫力のある声量と、バックとのリズミカルなダンスなど
華やかでパワフルなステージに圧倒されたように記憶している。

歌の中で何回も出てくる「♪Killing Me Softly ♪」の歌詞は
曲名とはなんとも似つかわしいものであるが
ロバータが穏やかに優しく歌うほどに、深い意味があるのだろう。

当時、広島には カルロス・サンタナスタイリスティックス など有名なアーティスが
多数来てよく聴きに行ったものだ。


[PR]
by fayt2722 | 2006-07-04 22:52 | 音楽・ライブ

JAZZYな夜

f0095797_21545391.jpg

先週の週末、20年ぶりに学生時代の友達が大阪から訪ねてきた
8時時過ぎにホテルのロビーで待ち合わせて街にくり出した。
えびす通りの 語らい処 坐・和民 (雰囲気も良く・料理も美味しく・落ち着ける
風の気に入っている店) 話しも尽くし、腹も酔いも充分にJAZZ を聴きに・・・

新天地近くの JAZZ JIVE HOUSE SOHO
ピアノの軽やかなリズム、ドラムが腹の底に振動する、ベースの弦の音色が響き
サックスは指の動きも素晴らしく管の音色が渋い、今回はフルートもあって豪華なライブだった
SWINGな曲を心地よく聴いていると、隣りの人はかけ声もよろしくのっていた。
話しを聞くと,通りを歩いていたら楽器の音が流れていたので寄ってみたとのこと
いろんな人が音楽に惹かれて集まっていた。


[PR]
by fayt2722 | 2006-06-11 23:38 | 音楽・ライブ

HOT WAVE in さくらぴあ フェスティバル

f0095797_2212789.jpg

行ってきました、見てきました、しっかり聴いてきました!!

広島、山口、東広島市で活躍されているグループの素晴らしい演奏に
時間を忘れて最後まで愉しませていただきました。

ポピュラー・ラテン・ボサノバ・ジャズと幅ひろい楽曲満載で、
子供連れの家族の人・しゃれた年輩の方みなさん楽しまれていました。

そしてエンディングでは、ステージと客席一体で出演者全員よる演奏は
楽器の生音の響きを体で感じることができ HOT WAVE ならではの
感激でした。
[PR]
by fayt2722 | 2006-04-18 23:05 | 音楽・ライブ

HOT WAVE in さくらぴあ

ついに待望のJAZZ フェスティバルの季節がやって来ました
パンフレットが手にはいったのでのせてみました

第16回広島ビッグバンド・フェスティバル
アマチュア・ビッグバンド9バンド競演



日 時 :4月16日(日) 開場 PM 12:00 , 開演 PM 12:30
           演奏 PM 12:30~(17:00頃と思います)
場 所 :はつかいち文化ホール さくらぴあ 大ホール
     広島県廿日市市下平良1-11-1   TEL (0829)20-0111
主 催 :HOT WAVE 実行委員会 ほか
チケット:¥800(一般・18才以上)
      ¥400(小・中・高校生)
     *前売券・当日券ともに
お問合わせ先:TEL 082-228-4108 (中村)
*ご来場の際は、公共交通機関をご利用くださいと書かれております

<詳しいことは主催の方か、さくらぴあ ホームページでご確認ください>

軽やかなリズムにのせて
からだを横にSWINGしながら聴くのもよし
縦に船を漕ぐように揺らして聴いてもいいし
目をつむってグーグーと楽器を吹いておられるかた
皆さん思い思いの気楽なスタイルで楽しんでおられます

もステージ近くの中央で
我ホールのごとく陣取って、心地いい時を満喫してこようと
思っています
毎年、このJAZZライブを楽しみに身も心も軽くして春をスタートしております
[PR]
by fayt2722 | 2006-03-21 19:46 | 音楽・ライブ