芸術の秋、美術展示とジャズライブを満喫。

f0095797_23113886.jpg
昨日の夕方、三次市の奥田元宋・小由女美術館に行きました。

9月から始まった川合玉堂・児玉希望・奥田元宋の特別展も今日まで
そして、昨日と今日は満月で奥田美術館は夜10時まで開館
秋の夜空に満月が見れるのを楽しみに行きました。

美術館に着くと、すでに月も山からかなり昇っていて
「待月」作品の山影に浮かぶ月の位置からはかなり上で少々残念でした
しかし、広い夜空に昇る月は洸々としてなんとも神秘的
ロビー前の池に映る月も、いい趣きで美しい。
f0095797_23132216.jpg
特別展示は会場の地階から一階まで多数の大作

日本水墨画のルーツ
川合玉堂の作品は自然風景と点景人物が描かれている作品が多く、優しさが伝わる。
そして、墨の発色と暈しが
美しく、余白のバランスに
気韻生動を感じる。


元宋の師である児玉希望の展示は、繊細な日本画から朦朧とした作品まで
そして水墨画から前衛アートまで多才な作風と画風で描かれた作品は
未来へと繋がる芸術作品でした。

奥田元宋の鮮やかな朱と,紅葉の美しい色とりどりの色合いは秋色といった感じ
自然の雄大さと、そこに宿る神秘性が感じられて惹き込まれる。

三人の巨匠の素晴らしい作品は今もなお、生々とした気合いが伝わってくるようでした。

f0095797_2331432.jpg



今日は市民ギャラリー向原、和高節二の展示を見に行きました。

一時期を東京で過ごされた後、生まれ故郷の向原町で「野に生きる画家」として
作品を創作され日展・院展の中央芸術界へ出展

そして文部大臣賞を受賞された。

f0095797_2334339.jpg


身近なテーマで描かれた作品の数々は、力強い線でそして逞しく
それでいて美しく
ほのかな土の香りがしていた。



ギャラリーの前の広場では きてみん祭のイベントでステージは賑やかである。
f0095797_23355558.jpg

2時過ぎからは楽しみにしているジャズがある
~♪~O・N・O JAZZライブ オン ステージ~♪~♪~
向原町出身で広島県内外で活躍中のトランペッターの小野さん率いる
テナーサックス、ウッドベース、ドラムス、キーボード
広島でもトップクラスの豪華なメンバーが勢ぞろいである。
会場を流れる、サマータイム、枯葉、マイウェイ・・・の曲は
みなさんの気持ちを一層ゴージャスな雰囲気に盛り上げてもらえました。
広島市内のライブハウスでもよくお目にかかる
広島のソニー・ロリンズと紹介された藤井さんのサックスはいつ聴いても素晴らしい。

爽やかな秋空、芸術の秋を満喫の休日でした。


[PR]
by fayt2722 | 2006-11-05 23:57 | アートあれこれ
<< "収穫祭 今日は天気... 晩秋を迎え、紅葉が美しい >>